忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 記事一覧

親愛なるよも助に捧ぐ




強く、我が身を
 
 
抱きしめたい
強く、はぐれたい
強く、打ち込みたい
だんだんどんどん
たくましく、おごそかに
終わりが迫ってくる
もうじき終わる、死は正直だ
誰よりも強く、神よりも深く
あからさまに
抱きしめたい
強く自分を
慰撫したい

拍手[2回]

PR

親愛なるQに捧ぐ




足を伸ばしちゃダメだ
 
 
膝を伸ばしちゃダメだ
伸ばせばまた眠ってしまう
目をつぶっちゃダメだ
つぶればまた寝付いてしまう
これから起き上がり屈伸をして
走りだすのだ
夕べは19時前に床に入ったのに
どうしてこうも眠いのだろう
不眠症の俺なのに
いや本音を申せば眠くはないのだ
ただ起きたくないのだ
いや起きたいのだ
ただ起き上がれないのだ
俺たちの意志はなんてか弱いのだろう
いやこれは俺自身の問題だ
俺の意志はなんとまあみすぼらしいんだろう
起き上がれば
ストレッチをするくらいなんでもないのに
走り出しさえすれば
気持ちのいい汗がかけるのに
起きたいのだ
でもよ
どうにもこうにも起き上がれない


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[1回]

尾崎放哉に捧ぐ




金がないと
 
 
恋ができない
できたとしてもデートに誘えない
一歩譲って誘えても
まず、成就することはない
金がないと
おいしいものが食えない
一銭もないと
まずいものも食えない
ただ、万引き泥棒無銭飲食の手がある
捕まっても刑務所でメシは
食える
ゴミ箱をあさろう
恵んでもらうのもいい
金が無くったって
生きようという意志さえあれば
ぼくたちは生きていける

拍手[1回]

山頭火に捧ぐ




佇む
 
 
  夢に飽いたら
バスに乗ろう
バスを降りたら
歩いて行こう
  歩き飽きたら
自転車買おう
ついでに寝袋テントも買おう
橋の下にテントを張ろう
  雨が降ったら
ずぶ濡れよう
身と心を洗い落そう
土踏まずで雨を踏もう
  風が吹いたら
佇もう
気色を手放し埋もれよう
夜を渡って次の朝まで


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[2回]

中島らもに捧ぐ




ベロンベレロンベレンベロン
 
 
おお!なんて美しい残酔の響きよ
その隙間から残酔の吐息が漏れこぼれ
残酔の匂いが染み渡る
連続飲酒の成れの果て
ただじっとしているしか為す術がない
ただじっとそこにある以外に
己をやり過ごせない
今更ちゃんちゃらおかしくて
後悔反省する由もないが
お天道様が眩しくて
床に直接うつぶせる
瞼の裏で時をうつろう


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[1回]

PAGE TOP