忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > > スマトラ沖の時も東日本の時もぼくはチェンマイにいてテレビの画面を見つめるだけでした

スマトラ沖の時も東日本の時もぼくはチェンマイにいてテレビの画面を見つめるだけでした


数える
 
わたしは毎夕、ナワトビを六千回する者だが、数える
百まで数え一に戻り、それを六十回繰り返す
数えると疲れない、つかえない、六千回を跳ぶには四十二分かかるが
数えなければ十分と跳んではいられまい
わたしの不眠症はそんじょそこらのものではないが、数える
同じように百ずつ数える、数えたからといって眠れるわけではないが
眠れなくても数える、眠れないから数える
数えるといつのまにか唱えてる、そうこうしているうちに祈ってる
わたしは<数を数える教徒>なのだ
信じがたい津波に何人もの人が飲み込まれた時も、数えた
ただただ数えた
数えたところでマグマはマグマだが、己の卑小さにおののき、頭を垂れる
ことはできる

拍手[4回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP