忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > > この詩のもともとの題名は「雨と小さい頃のこと」というのでした

この詩のもともとの題名は「雨と小さい頃のこと」というのでした


雨と死と祈りと

 
雨が降ると蛍の光を歌った
薄暗い茶の間に仰向けに寝っころがって窓の外を眺めて歌った   
いつも一人だった
八月に雨が降っても歌った、一月に降っても歌った
年がら年中降りさえすればお構いなしに歌った
調子っ外れの歌を歌うなと兄に頭を蹴っ飛ばされた
それでも雨が降れば澱んだ茶の間の板敷きに横たわり祈った
そして泣いた

拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP