忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 祭りのあと吉田拓郎 わが人生の時の曲その1

祭りのあと吉田拓郎 わが人生の時の曲その1




普段通りに
 
 
いかない時がある
普段通りが一番楽ちんなのは
重々承知なのだが
祭りを懐かしく思うことがある
誘われれば応じる
気が付けば祭りのあとだ
祭りのあとは、どうしようにも、どうしようもない、あとの祭りだ
若い頃は心身ともに動揺した
死の恐怖にさいなまれた
人生にいたずらに場馴れした今はそれほどではないが
吐く息が饐え、心臓の脈打ちがこぼれる
普段通りにはいかなくなる
何もすることができず
トイレとめし以外は
体仰向けて心放りだす
もし仕事持ちの身だったらまちがいなく投げ捨てる
俺はそうやって何百という仕事を失ってきた
朝、起きたら、隣に女がいた
なんてことはこれまでに一度もなかったが
朝も昼も夜も真夜中も
普段通りが一番いい

走る酔っ払いよも助がうたう


拍手[2回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP