忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 目覚めて一杯寝しなに一杯

目覚めて一杯寝しなに一杯


その昔


国鉄スワローズにサンケイアトムズに
石戸四六いうピッチャーがいた
ぼくが今チェンマイで乗り回しているママチャリの鍵はダイヤル式だ
4639なのだが
「肝硬変石戸四六は39」
と記憶している
石戸は肝臓を悪くして29歳で引退し39で死んだのだ
石戸は全盛期主戦投手の名をじゃなかった酒仙投手の名を欲しい儘にした
ここに何度も書いてきたようにぼくはものごころつくまえから
酔っ払いにあこがれていた少年だったからすぐさまファンになった
それ以前に兄の影響で国鉄ファンでもあったから自動的に
巨人へ移籍する前の金田のファンでもあったが
天皇と謳われ監督よりも偉く勝手放題だった金田が唯一
手なずけられなかったチームメイトが石戸だった
ストイックに自己管理する金田はスマートだったが石戸は
ぶよぶよに太っていた
だが酒で鍛えただけあって守備は良かった、金田もそうだがピッチャーは
我が強ければ強いほどフィールデイングがいい
石戸は酒を飲むのと同じスタンスでバッターと対峙したのだった
中学の時クラスは違うのだが同学年に石戸零個がいた
それなりの成績でちょいと斜に構えた学級委員でもあったぼくから見れば
石戸零個は埒外だった
彼女は高校に行かなかったが誰よりも早く僅か一年半のあいだに
妊娠し結婚し子供を産み離婚した
いまからおもえば石戸零個は顔立ちも体つきも醸し出すその雰囲気も
石戸に似ていた
この齢になっても石戸という姓に出くわすたび
ひれ伏したい気分になる


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP