忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 柳ヶ瀬ブルースじゃなくて

柳ヶ瀬ブルースじゃなくて




 
霧笛が俺を呼んでいる
 
 
中国へ行ったのは30年前だが今もあるのかどうか
鑑真号で行った
あの頃は一週間ごとに大阪から出たり神戸から出たりしていた
食堂のめしがうまかった
また船賃に比較するとビールが安かった気がする
だから食事の度に必ずつけた
カラオケもあったのではないか
「酒と泪と男と女」を歌ったおぼろな記憶がある 
上海のあとは西安に寄りウルムチ、カシュガルと回った
ウルムチで自転車世界一周をしようとしている二十歳くらいの男から
カメラを預かった
俺が帰途神戸に立ち寄るのを知り
壊れてしまったカメラを母親に手渡して欲しいと頼んできたのだ
男がお礼として支払うと言ってきた額があまりにも慎ましやかだったので
カメラの方だけを受け取った
男と顔見知りになったホテルのレストランのめしがこれまたうまかった
夕食に300円程度の定食を注文するとご飯とスープの他に
おかずが4品並ぶのだった
ビールを欠かすわけにはいかなかった
帰りの鑑真号は神戸に入るのだが端からその日は
サウナに一泊と決めていた
男の家は市内にあるという
俺は頻繁にサウナを利用する30男だった
目覚めてサウナ糞しにサウナ汗かきにサウナ酔い覚ましにサウナ
そんな感じだ
アル中オヤジ蔦監督率いる池田高校が桑田清原のPL学園にコテンパンに
やられたのも池袋はフィンランドという名のサウナで見たのだ
サウナから自転車男の家に電話を入れると
母親はすぐにやって来た
食事をごちそうしたいのだがちょっと出られないかという
出ればもう一度入らなければならないしご飯はさっき食べてしまった
サウナ支給のアロハシャツに短パンのいでたちで断ると
その分は払わせてもらうしせめてお茶だけでも
きっと息子の話を聞きたいのだろうが俺は彼のことをほとんど知らない
下痢を恐れるあまりビールを飲まない奴
そんな話をしたところで母親は喜ばないだろう
元気そうにしてましたよとカメラを渡してお帰り願った
その日サウナではカラオケ大会があり景品もつくので
美川憲一の真似をするコロッケの真似で「柳ヶ瀬ブルース」を歌います
と講釈を述べ立て俺も勝負にでたが賞品にありつけないどころか
誰もこっちを見向かなかった
それ以降カラオケでの十八番は「霧笛が俺を呼んでいる」に取って代わる
バブルに突入したのはその頃ではなかったのか
バブルを知らずに俺は年老いたが知った後も俺には無関係だったと
認識していたが
こんな俺にもささやかなバブル期があったのかもしれない
もう15年以上サウナに足を踏み入れてはいない


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP