忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > ばいばいさらばいトーキョー五輪グッドバイ

ばいばいさらばいトーキョー五輪グッドバイ


記憶
 
 
思い出せない記憶は思い出さなくてもいい記憶だと死んだ川中子は言ったが
うまいことを言うなと思った
オリンピックの東京での開催が決まったがこの前の時は夢中でテレビにかじりついた
神永がヘーシンクに押さえ込まれ身動きできなくなったのも 依田のスタート前の後方へのでんぐり返りも 半田の回転レシーブもこの目で見た
閉会後すぐに朝日新聞の真ん中に6ページわたって全記録が載った
それはぼくの宝物になった 思い出しては引き出しから引っ張り出して眺めた
6年の時修学旅行の写真とともにそれが忽然と消えた 半狂乱になって捜したが出てこなかった 取り返しのつかないことをしてしまったと下の姉に八つ当たりした
ぼくは太腿フェチだから女子バレーボールの中継があればすすんで見る
この前のアジア選手権も7チャンネルが生中継したのでタイ代表チームの試合は全部見た
タイは日本との試合を2回とも勝ち2回目の優勝をしたのだがぼくは自然にタイの方を応援していた それはタイに住んでいるとか日本を愛していないとかではなくそこにプルンチットがいたからだ
プルンチットのことは10年前から注目していた プルンチットの太腿は完璧だった
30になりキレイな顔はふけてきたが太腿は今も非の打ち所がない
それにしてもタイではなぜこんなに歯の矯正が大流行なのだろう プルンチットもそうだが代表選手12人のうち5人が矯正中だった
50にして初めてのプロポーズをしたモッドも最後に会った時はいい歳こいて歯の矯正ギプスを填めていた 少し出っ歯なところがかわいかったのに
話は突然変わる
ホモサピエンスは感情を持ったことでボタンを掛け違えたわけだが 感情が言葉を記憶を作るのだが 人間は掛け直すことなく掛け違え続けるのだが その最たるものが国家という概念と貨幣制度を持ってしまったことだろう
あれほど東京オリンピックの記録に固執し
記憶を肴にだらだら文を書き続けるぼくが
60近くになってこんなことを言うのはおこがましいが
こんなことを思うのはのべつ幕なしにではなくほんとうにごく稀になのだが
感情と記憶がなかったらどんなにかよかったろう

拍手[3回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP