忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 月影のナポリと検索してみた

月影のナポリと検索してみた


ナポリタングラフィッテ
 
 
電動車椅子で
週三回透析に通う
この前ボブデランが来た時は名古屋大阪まで追っかけた
という男と
十年振りに会った
男は同級生が経営している喫茶店へといざなった
電動車椅子のスピードは時速五キロだそうで
ぼくは少し早足になった
店は開店前だったがまあどうぞと
女主人は中へ導いてくれた
メニュウを見ると腹が膨れそうなものはカレーとサンドイッチとナポリタンで
ぼくは少し迷ってカレーを選んだ
ちなみに男は俺より一学年下だが
俺らの世代に俺たちが高校生だった時分にパスタは
パスタという単語はなかった
少なくとも栃木県には日光市には俺の周囲にはなかった
スパゲテーといった
俺はちょいと肩を透かしてスパゲッチと書いたりした
スパゲッチ=ナポリタンだった
ミートソースの登場は二十歳を過ぎてからだ
ぼくの初デートは高校二年の時で相手はマル田バツ子だ
[絵を描きに行こう]というと
[じゃあスケッチブックはわたしが持ってく]といった
大谷川をあっちに行きこっちに行き
時々大きな石や堤防の隅っこに座ってえんぴつを走らせはしたが
もちろん身には入らない
お昼になり神橋手前の物産店が併設する食堂の
テーブルを五つほどくっつけた細長い席に並んで座り
焼き飯、いや、チャーハンだったか
とにかくそのどちらかを食べた
二度目は宇都宮へ映画を見に行った
ニュー東宝にかかっていた<フレンジー>と<パリで一緒に>だ
ヒッチコックはまあまあだったがオードリヘプバーンの方はカスカスのスカだった いやスカスカのカスだった
お昼になり同じビルにあった軽食喫茶めいた店に押し入り
ナポリタンを注文した
ぼくたちはくちびるをギトギトにしてナポリタンを食べた
そのギトギトのくちびるで
[一度食べてみたかったの]
とマル田バツ子はいったのだ
もしもまた男と会うようなことがあって
男が同級生の店へ案内したなら
ナポリタン!と注文しよう
先日のカレーはなかなか美味だった


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[3回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP