忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 感謝感激雨霰

感謝感激雨霰



感謝感激雨霰
誰が言い出したのかは知らないが
流石の谷川俊太郎もあのアラレちゃんも
真っ青なフレーズだろう
三好達治は <雨は簫蕭と降っている>
と、宇宙の最果てを描き獲ったが
この一行は、宇宙誕生以前の混沌を解き放った
例によって裸足で走っていると警官に呼び止められた
霧降大橋を渡っている時
向こうからパトカーがやってきて擦れ違う直前に停車し
中から出てきたおまわりが
~さっき裸足で走ってる男がいて不安だ
という通報を受け取ったので確かめに来たのだ
とかなんとか因縁をつけるのだ
~名前は? どこを? 何時ごろ? 何キロぐらい?
と、馬鹿みたいな質問を次々と浴びせてくる
~名前なまえってしつこいんだよ、ヨモギタだよ
下の名前だと? 秀才の秀に英雄の雄だよ
パトカーからもう一人見習いみたいのが出てきて
俺と警官の遣り合いをオロオロと見守っている
俺が警官を振り切るようにして我が家へと早足になると
若いのはパトカーに取って返しバックでついてくる
~ほら、あの青い屋根が俺んちだよ
目と鼻の距離さ、安心だろ、署まで歩いて30秒だよ
~下の名前をちゃんと言えだと?
そんなの台帳で調べろよ、俺はシャワーを浴びるんだよ
と、玄関の戸を開け中に入る
と、おまわりも乗り込んでくるではないか
~何だよ、人の家、勝手に入るなよ
押し返すと
騒ぎを聞きつけた姉が奥から現れた
~さっき通報がありまして
と、警官が繰り返す
~通報した人って男?女?
その人名乗りました?
あなたが直接受けたのですか?
俺っちの姉貴はなかなかやるのだ
いや、わたしじゃないんで 上から至急確認を取れと
そ、そしたらい、い、いきなりケンカ腰なんですよ
と、突然おまわりがドモリだして訴える
聞いてられっかと中に上がって風呂場に向かうと
~ちょっと旦那さん!
と、おまわりが喚いた
旦那じゃネエよ
俺はブチキレタ
おいらきょうまで61年と10ヶ月生きてきたが
旦那になったことなど1秒たりともありゃしねえ
旦那呼ばわりされる覚えは小指の先ほどもねえんだよ
ぼくはどこまでも果てしなく純な男なのだ
シャワーで怒りを醒ます
おまわりは帰ったようだ
いや、大人げなかった
こないだこのサイトに「急に」という詩を書いたように
ここ4、5ヶ月思うように走れず走るたびにイライラしてたのだ
俺たちの公僕あのおまわりの奥歯に
俺自身の胃袋に
この言葉を噛み締めさせよう
とにかく、ダ
感謝感激雨霰なの、ダダダダダ

拍手[2回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP