忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 恥ずかしいけどいいでしょう

恥ずかしいけどいいでしょう


青白きインテリ
 
 
文学青年をめざしていた
無頼派という響きに魅かれもした
いつのまにか青年中年を通り越し暑気<アツ>苦しい初期高齢者
になってしまった
挙句の果てが毎朝ナワトビを振り回す
健康オタクだ
だが星より密かに雨よりやさしく本音を明かせば
いまだに無聊をかこっているし
気分のいい日にゃ陰でこそこそ無頼を気取ったりする
人に後ろ指指されようと指されまいと
ぼくのチャームポイントはケツ青き似非インテリ性
にある


恥ずかしながら
 
 
と横井さんが <もしかしたら小野田さんの方だったかもしれない>
帰って来た時
ああそうなのかと思った
今更何がそうなのかを事細かく分析する気力体力は
残ってないが
恥ずかしながら
ぼくも今日まで生きてしまった
とてもじゃないが数え切れないほどのマスを
かいてきた
だから何なんだ それがどうしたっていうんだ
と開き直る傲慢さも膂力も
それはそれで持ち合わせてはいない
ヒトの噂をしないのがひでおの唯一の取柄だんべ
と母親から褒められるたびに素直にうれしがった
正直者のぼくに今
残っているのは 保たれているのは
恥ずかしながら
ああそうなのかという
心境だけだ

拍手[4回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP