忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 分度器は知っている

分度器は知っている


ケンチャンブンヌキ
 
 
<おやじへの悪口はこれでおしまいの巻>
という詩を書いたように
このサイトではああだこうだとおやじを貶めてきた
このことに関しての反省はない
いまだにおやじはキライだし許してもいない
今ぼくは姉と同居しているが夕飯はだいたいにおいて
酒を飲みながら一緒に食べる
お互い将来に展望が持てる年頃ではないので
話は自然と昔話的なものになる
ええちゃん{姉のこと}の偉そうなその愚痴り方は
まるでおやじの愚痴を聞いてるようだ、とか
お前の鼻水を啜り上げるその音は
とうちゃんの音色とまったく同じだ、とか
二人ともおやじはキライだが見た目瓜二つなのは
誰もが認めることなのでこうやって忸怩たる思いを
擦り付け合ってるわけだ
ぼくは四人兄弟だが下の姉を除くとおやじ似だ
ただ姉に言わせれば今のぼくの齢に膵臓がんで死んだ兄は
徐々におふくろ寄りになっていったんだと
その姉が夕べこうのたもうた
「沼尻さんがよく言ってた、ヨモギタさんちの兄弟はほんと
ケンチャンブンヌキねって」
おいおい、これはいったいなんなんだ
61年生きてきてブンヌキなんて初めて知った
これは日本語か?だれんちのどこんちの言葉だ?
だが辞書は引かずとも姉に確かめるまでもなく
意味はわかる
瓜二つどころか瓜一つそのまんまそのもの、ってことだろう
似てるのは見かけだけその自負心がだんだん怪しくなってきた
6年前姉の幼馴染ののりちゃんに
「さっきひでおちゃんが歩くのを後ろから見たんだけど
ケンチャンに生き写しだった」
と言われたショックから今も立直れていない
ちなみにおやじの名前健一ネ
ナルシストのぼくだって還暦を過ぎればさすがに
己を客観的に突き放す術もわかってくる
そして今じくじくしみじみ悟るのだが
ルックスは言うに及ばず
思考回路というか思考経路も
おまけにその行動パターンもぼくは
<ケンチャンブンヌキ>

拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP