忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 伊丹一三は確かツムラ順天堂の宣伝をしていました

伊丹一三は確かツムラ順天堂の宣伝をしていました


つるむな!
 
 
人生は簡単だ
生れ落ちたのは誰のせいでもないし誰のおかげでもない
生まれちまったからにはもう運命に身を委ねるしかない
ただつるんじゃだめだ
つるめばつるむだけ絡み合い縺れ合い
やさしい人生をややこしくする
多数決なんておかしいよ
七十億の人間があれば七十億の性格と人格と考えがある
民主主義なんていらない
何で国はあるの?
好きになっても愛しちゃってもつるんじゃいけない
嫌いになっても殺しちゃだめだ
生き延びようと守っちゃだめだ
しかとしようよ
自分以外の奴らをいや自分も含めて無視することから始めよう
西暦2017年4月30日
おいらの家から歩いて一分三十秒の大谷川辺りの日差しは
どこまでも柔らかく
三組の家族が川遊びをしている
そのうち二組は知り合いで堤のへりに腰掛け
子供らに声を張り上げるふたりの女は三十代だろう
おいらが足を組んでる女を好きになるのは勝手だし
ショートカットの方でマスをかいても何の不都合もない
だがぼくは彼女を彼らを守れないし殺せない
安倍晋三とかいう男をテレビの画面に見る度に
虫唾が走り金臭い吐き気に襲われるが
俺はおまえを殺さないし殺したいと思ったこともない


走る酔っ払いよも助がうたう




拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP