忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > 京マチ子雨月物語 好きな女優と作品その1

京マチ子雨月物語 好きな女優と作品その1




老いを知るということ
 
 
フルチンフリチンどちらが正しいかと調べてみたら
どちらも間違いではないそうだ
チェンマイで暮らす間気温の下がる12月1月を除けば
部屋にいる時はフルチンで過ごしている
もちろん上半身にも何も身に着けないから
滅多にないことだがドアがノックされるとうろたえる
優雅を気取っているわけではなく
インキン汗疹予防のためだが
あのしつこい汗疹の痒みを思えばまだうろたえた方がいい
この部屋にはトイレと洋服ロッカーに鏡がついているが
62歳の初期高齢者の男としては鏡はよく見る方だろう
全裸でナルシストのぼくなのについこないだまでまったく気づかなかった
それを目の当たりにした時はヤラレタって気がした
ぼくは前立腺肥大だし上の奥歯2本は抜け落ちシミはそこら中にあるし
もう起たないし頭に毛はほとんどない
でもそれって年を取れば当たり前のことだろ?
別にどうってこたあない
だが鏡に写った腋の下に毛がなくなっているのを見た時は
どうにかなっちまった
いったいいつからなんだ!
薄くなるとは聞いていたがこんなにきれいさっぱりなくなるとは
目を凝らせば産毛のような奴が数本点在してはいるが
内村航平ほど神々しくはないが
ぼくだって黒々と光り輝いていたのに
老いるってこういうことなのネ
ってことは一つ年上の額と日本語が貧相な総理大臣の腋も
すっかりハゲ上がってるわけだ
オイ!安倍、同じ腋毛レス同士仲良くやろうぜ
ぼくはホームレスになるから
君は一刻も早く隠居しなさい


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP