忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > スーザンジョージわらの犬 好きな女優と作品その3

スーザンジョージわらの犬 好きな女優と作品その3




ママチャリブルースパート3
 
   無事アパートに帰りましたか?
サラピーのヨモチャン最後のダンス楽しんで貰えたでしょうか?
   いろいろありがとうございました。
なんと久方ぶりにベッドの上でねていました。
自転車には乗ってきたんでしょうか?
これから確認してきます。
自転車ありませんでした。
リンピンから乗った記憶はあるのですが。
チェンマイ滞在30年で少なくとも15台は買いました。
ママチャリばかりではありません。
ドロップハンドルのギア付きを買ったこともありました。
1週間でなくしました。
パシフィックマンションは今もあるはずですが
地下に降りていくとカラオケ屋がありました。
裏側は広大な空き地でそこに自転車を置いて何度も通ったものです。
ジョウというメーホーソン出身のタイヤイの女がいて
そいつはちっとも美人じゃないのにその子を前にすると
条件反射のように勃起してしま うのでした。
ある時その子がトイレに行って代わりにママさんが隣についたことがありました。
ママさんは呆れた顔でおいらの股間に目をくれたものです。
ここいらが潮時です。
もう自転車は捜しません。
付記
地下へ降りていく階段は建物に向かって右端にあったが
階段をまだ降りきらないうちに吉田拓郎の「とんとご無沙汰」のイントロが
流れてくるのだった
ぼくはお馴染みだったのだ
あの広大な空き地はまさか今はないだろう
その日冗談で自転車を空き地のど真ん中にポツンと置いたのだ
例によって泥酔し起きるとちゃんと部屋で寝ている
何か食おうと下に降りるといつもの場所に自転車がない
そうだった
きのうはジョウのカラオケ屋で飲んだのだ
ぼくの記憶はめずらしくクリアーだ
ドロップハンドルの高級自転車を置いた位置までしっかり覚えている
ところがどうだ空き地のどこにもここにもそこにも
自転車の影も形もないのであった
さて、もう自転車は捜さないと格好いいことを書いたが
よくよく考えたらビザの延長に10キロ離れたプロムナーダまで
あと1度行かねばならない
というわけなので1日置いたきょうママチャリを捜し歩いた
リンピンにあった
リンピンから乗ったというぼくの記憶はどこから来て
どこへ行ってしまったんだろう


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[2回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP