忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > ゆうべの秘密じゃなくて

ゆうべの秘密じゃなくて




マウスの秘密
 
 
バッテリーの寿命が尽きたパソコンだって
コードをコンセントに差し込まずとも1分や2分3分くらいは
電源は通るのだ
俺はそいつを知らなくて壊れていたコンセント
まだその時は壊れていたことを知らなかったわけだが
そこへコードをぶち込んで一度は点いた電源がプツリと消えたもんだから
そのあとどういじくっても画面は暗いままだから
壊れたのはパソコンだと決めつけ
新しいパソコンを買ってしまったわけだ
そのパソコンの調子がおかしい
すぐ画面が止まるし止まらずとも指一本どこにも触れていないのに
画面は勝手に元の場面へとどんどん戻っていっちゃうし
挙句の果てにシャットダウンができなくなる
買うときにこれはインドで作られたコピーだとの説明を受けたが
それだって一年間の保証はついている
そこで店に持っていくと二時間後に電話が鳴り直ったという
ところが直ってなんかいなかった
やっぱり画面は動かない
すぐにでも取って返したかったがしつこい男は嫌われると
眠れぬ夜を一晩過ごして翌日
朝一番で駆け込んだのだ
ところがどうだ店員は涼しげに画面を動かして見せるではないか
シャットダウンもちゃんとできる
きのうだってほんとうは修理なんかしなかったんだと
ってことは俺のアパートのWiFiに問題があるってことだが
苦情が出ている様子はまったくないのだ
お陰様で案の定部屋に戻れば画面は滞ってしまう
俺の部屋には悪魔がいるとフロントに持ち込めば
フロントの太った姉ちゃんもやすやすとパソコンを操作しちゃうのだ
そこで俺はピンときた頭のいい俺は分かってしまった
マウスだとマウスが元凶なんだと
修理に出すとき荷物になるからとマウスは抜いていった
フロントに運ぶ時もぶらぶらさせてはと抜いていった
マウスは意図を持ったのだ
ネットの知識もろくすっぽないくせに
マウスを乱暴に扱う俺に思い通りにいかないと
八つ当たりしてマウスを叩きつけるこの俺に反乱を
企てたのだ
いや待てよ
俺はこのサイトにネットのパソコンの悪口を散々書いてきた
これは本体このノートブックとの共謀なのかもしれない
とすればマウスを抜いたところで
いずれまた画面を止められてしまう可能性はおおいにある
うーん
マウスさんパソコンさんわたしが悪うございました
深く反省してますんでどうかご容赦を


走る酔っ払いよも助がうたう




拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP