忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > まるで夢のような生活

まるで夢のような生活


ホームレス行進曲

俺が高校生の頃「家をつくるなら」
という歌を加藤和彦が作ったが
時代は変わった 俺も変わった
って言うか年取った
家をつくらなければ家がなけりゃ
毎日毎日家に帰る戻る必要はない
部屋の掃除もしたくともできない
代わりに道端の草でもむしろうや
自由とかいう面倒なモノはいらないが
どこで寝ようがいつマスをかこうが俺の勝手だ
大昔に家なんてなかった
ひとはその辺で眠りその辺で嵌め合った
昔に帰ろうと俺がいうのは勝手だが
誰も相手にしないだろう
とにかく俺は家をつくらない
いや言い方が悪かった
俺には家をつくる甲斐性が
おまけにガキをつくる甲斐性もない
というわけなので
きょうは道路の真ん中で
あしたは橋の端っこで寝ることになる
みなさんよろしく!ネ


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[2回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP