忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > さあ皆さんYouTubeで「東ベルリンから来た女」を観ましょう

さあ皆さんYouTubeで「東ベルリンから来た女」を観ましょう


きっと
 
 
ひとひとりひとりはみんないいひとなのに
労働という集合体に投げ入れられると
誰もがイヤな奴に見えてくる
たぶんどの国だってどっこいどっこいだ
そこんとこのその国だけが悪いってことはないだろう
だが依然戦争はなくならない
警官や自衛官の自殺者が一般よりはるかに多いのは
なぜだろう
しつこいようだがくどくどと何回でも言わせてもらう
労働は罪悪、国なんていらない
組織、権力、国家が産み出せるのは
暴力だけだ
きっとひとはこころの拠り所求めて
宗教にすがるのだろう
拠り所はひとりひとりが別個であっていいはずだ
ただ
煎じて飲めばどの宗教もきっとおんなしことを言っている
祈ろうよってことだ
祈るとはこころ静かにあきらめること
民族に優劣なんてないことくらいどの民族のどんな奴でも知っている
ぼくが米を作り、きみが魚を獲り、あのひとがバナナをもぎれば
万事OK、ไม่เป็นไร マイペンライだ
俺たちサル目ヒト科のホモサピエンスは
きっとどこかで取り違えてしまったのだ


仲良くしようよ
 
 
ぼくたちは同じ人間、サル目ヒト科のホモ達なのだから
別々の檻で暮らすなんておかしいよ
クラス対抗リレーならまだしも国別対抗リレーなんてのは
ゾッとしないゾ
国なんていらない
国がなければ国境はない
お金って奴もいらない
春を売るなら米で売ろうよ
夏を買うなら小麦で買おう
ヒトは誰もひとりひとりがひとりぼっちだけれど
もっともっとぼっちぽっちになって
交わろうよ、 仲良くしようよ
男も女も黒も黄色もピンクも白も一緒くたにmaguwaiしようよ
見つめ合わなくたってだいじょうぶ
己の痛みが分かれば他人の痛みも分かるはず
ぼくはまだ自分の痛みを読めないけれど
あなたのことは嫌いだけれど
憎んだり恨んだりはしない
何で国はあるの? どこから来たの?
ソんなもンいらない
仲良くやろうよ
らりるれでれすけラリようよ


よもぎ考 国家と犯罪 船戸与一に捧ぐ
 
 
ぼくの姓は蓬田だが草餅はヨモギから作るのだと大昔から知っていたし
蓮田<はすだ>さんとか逢田<あいだ>さんと読まれたり呼ばれたりするたびにおれの
名字は珍しいのだとひとり悦に入っていた
中学の時草刈とどっちの名前のほうが少ないかで賭けになり
電話帳で調べたら草刈70に対しこちらは120で
何者かに裏切られたような気がした
今ならわかる、国家にしてやられたのだ
小学5年の秋の写生会の時だ
片岡勝が近づいてきて足元の葉っぱをもみもみし
それを乾いた葉っぱで包みポケットから取り出したマッチで
火をつけ(これがもぐさだ)と口元に差し出したのだ
ぼくはそいつを吸ったのだろうか
例の地下室のパーテイーの一回目に片岡は参加したがその後は出ていない
仲違いしたのだ
原因は覚えてないが俺より片岡のほうがはるかに自由だった
ぼくより9歳年上の兄はかなりの量の平凡パンチを買い込んであった
土間の片隅にうず高く積まれたそれを引っ張り出しては気に入ったグラビアを
切り抜いて特製ノートに貼りつける、それが高校入試を控えたぼくの
密かな楽しみだった
だが上京して初めて買った雑誌は平凡パンチではなくプレイボーイだった
その中でこの前死んだ野坂昭如がバナナの皮の内側の繊維質を削ぎ落とし
乾燥させパイプで吸えばそこそこの酩酊感を得られると述べ立てていた
今、ほぼほとんどの国が厳しく麻薬を取り締まるというポーズを
とっている
そうしないと国家としての対面が保てないからだろう
しかし、もぐさを吸うのは取り締まれまい
もぐさはヨモギのなれの果てだ
俺はもぐさだ、どこにでも蔓延るヨモギだ
俺は俺自身をもみもみして吸引しいきいきとラリる
誰にも文句は言わせない

拍手[4回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP