忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > こぼれてとろけて雪消える

こぼれてとろけて雪消える


こぼれる
 
 
どうせ死んで無になるのなら
生きた証などいらないのではないか
生きた痕跡など邪魔くさいだけだろう
生きた証がいらないなら生きる意味もいらない
生きるのが無意味なら苦しみも無意味だ
その刹那にそこにあることが
この刹那にここにいることが
生きるということなのだ
っていうかそれしかないしできない
俺たちはその刹那にそこにあることで
苦も楽も幸も不幸もない等しい宇宙を共有している
死ぬというのは
その宇宙からこぼれて消えて
影も形も跡形もないのをいうのだろう


とろける
 
 
九月になったら一杯飲もうと思っていた
九月になればというハリウッド映画に主演したロック-ハドソンはホモだったと後で知ったが好きな俳優の一人だった
九月になったのにいいことなんてありゃしないというRCサクセションの歌もある
八月十二日から一滴のアルコールも体内に取込んでいない
八月十一日で八月分の予算を使い切ってしまったからだが
九月分を前倒しして
八月二十日にあるいは八月三十一日に飲んでもよかったわけだ
このへんぼかあ意思がツヲイのだ
だがもうじき六十の弟にタイに行ってくるというと餞別を包んでくれる心やさしい姉に言わせると
アル中というのは毎日飲まずにはいられない状態を指すだけではなく
飲み出したら最後歯止めが効かなくなるのも立派なアル中なんだそうだ
そしてお前の脳の何割かはすでにとろけていると
酔っ払い意識がトンデル隙間にすべって転んで頭を強打し本当に気を失い七十二時間後に気がつくとそこは病室だったという男がいるのだがその男に電話をかけそこで話したことをこの詩のテーマにしようと考えていた
一時間前に四分二十三秒の通話をしたのは確かなのだが何を喋ったのかまったく覚えていない
そのまま気がつかなかったら理想的な死に方だったとつくづく思うのだがそのことを言ったかどうか
いずれにせよ大した事ではない
この世にもあの世にもその世にもタイシタコトなどありはしないのだ
この詩はこれでおしまいだ
ぼかあこれからカラオケへ行くのだ

拍手[3回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP