忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > お金はないけどいいでしょう

お金はないけどいいでしょう


酒とグルメな日々
 
 
タイでは月約5万円、日本だと3万円で生計をたてている
もちろん衣食住費交通費おいらに何の断りもなく徴収される税金すべて込みだ
ただ日本でのバヤイ姉の所に住まわせてもらえるので住居費光熱費はただになる
あと4日で還暦の弟にタイに行ってくるというと餞別をくれる
そして、おまえの脳の大部分はすでにとろけてしまったと教え諭してくれる
心優しい姉には感謝の言葉もない
さてそんなおいらだが酒は毎日飲んでいる
飲むのは味も素っ気もない焼酎<豪>だ
味も素っ気もないくらいだから身体に負担はかからない
そしてもうひとつ最近覚えたのが家出少年マサジがいうところのウイスキーまがいのウイスキー<凛>だ
37と度数はちょいと低いが、つるつるとそうめんのようなのどごしだが
この数字に偽装はないと信じよう
味も素っ気もないところはチェイサー〈追い水>でカバーする
今凝っているのは97度のお湯にミツカン酢を数滴たらしたやつだ
究極の調味料は酢と醤油でキマリだ
白菜の酢醤油煮さえあれば他に何もいらない
見切り品のあぶらげがあればそこに加える
oh!書いてるだけでよだれがこぼれた


物を持たない
 
 
ミニマムライフがブームである
おいらはその草分け的存在だろう
60年生きてきながら
子供も恋人も車も、無論のことマイハウスも持ったことはない
腕時計は40年来嵌めてないしネクタイは42年間買っていない
ミニマリストの思想を突き詰めれば消費しないということだ
ミニマリズムは資本主義貨幣経済へのレジスタンスなのだ
ただ食わないと死んじゃうから食費はいかんともしがたいが
1月30日にタイから帰ってきて10ヶ月外食は一度もしていない
不憫に思ったのだろう、同居している姉がヒャッキン寿司へ連れてってくれた
目指すはエンゲル係数100%だが
替刃と石鹸は買わないわけにはいかない
おいら、35の時からずっとスキンヘッドで
いわゆるハゲカモフラージュスキンヘッドなのだが
以来生きるのが楽になった
最後の一本が抜け落ちるまで剃り続ける所存だ
断るまでもなく石鹸は体を洗うためではなく
シェービングクリーム乃至フォームの代わりだ
さあ、おのおの方
ミニマリストの合言葉をかまそうじゃないか
@エンゲルケイスー
@ニコラスケイジ

拍手[4回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP