忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > あした大晦日の夜タイのビザを取るためビエンチャンに向け出発します

あした大晦日の夜タイのビザを取るためビエンチャンに向け出発します


ビエンチャンアンタッチャブル
 
 
ビエンチャンに観光ビザを取りにきたのだが
コトバはいらないのではないか  邪魔臭いだけだ
ビエンチャンには1月1日に着き2日が土曜で3日が日曜だったから
4日に申請して5日に受け取った
そして今タイのチェンマイに戻る途中なのだが
俺は一人の男とずっと一緒ですでに144時間以上行動を共にしている
俺たちは次第にコトバをなくし鼾の掻きあいで意思の疎通を
計るようになった
気持ちはコトバを創造してもコトバは気持ちを捏造できない
世界に言語は70億万語あるが ひとひとりひとりがそれぞれの言語を持っていて然るべきだが
ヒトの気持ちにさほどの違いはないはずだ
いうまでもなくおまんこにコトバはいらない 煩わしいだけだ  
コトバが絡まない方がよりしとどに濡れ和える
それは行為のみで意図を気持ちを我が身を伝え届かそうとするからだろう
そもそも<ビエンチャンアンタッチャブル>と題名をつけながら
俺は正確にも曖昧にもアンタッチャブルの意味を知らない
偶然に知ってしまえば話は別だが
これからもすすんで知ろうとはしないだろう


ビエンチャンアンタッチャブル  パート2
 
 
どう考えてもおかしい
本日の行動開始時、50000キープ札は確かに4枚あった
朝飯はビアラオ3本とカオピヤクで45000キープ
昼飯にビアラオ3本もち米とおかず2品でこれまた45000キープ
部屋に戻る前にトマト4個を5000キープで買い 
そのうちの1個をさっき皮を剝いて食したのだが
一息ついて金の計算をしてみると
50000キープ札が1枚しかない
アドレナリンでアツくなってしまったスキンヘッドで
思い当たる節は1つしかない
トマト4個に50000キープ紙幣を使ってしまったのだ
ぼくはトマト大好き人間だが
日本だと高くて1ヶ月に1度見切り品の熟しきったのを
買うくらいだ
その腹いせにタイでは
ちっちゃな袋に3個か4個時には5個詰め込んで5バーツというやつを
ほぼ毎日買っている
これはビエンチャンでの話しだが日本で買うトマトより
どえれえ高い買い物になってしまった
ついでだから書いてしまおう
ビエンチャンからパークセーへと向かった
パークサンと言っていたような気がしないでもないが
市内地図のバス時刻表にはパークセーとかサワナケート、アダプー行きとは
出ているがパークサンとは載っていない
パークセーには7,8年前に行ったことがある
食堂兼カラオケやへ3日連続で昼、夜と通い詰めた
そこの女主人がどうしたわけか
ぼくが行くとぼくのテーブル席に居座って離れようとしない
気分を良くして例によってLOSOメドレーを性懲りもなく
やってしまった
その店でおだを上げるのが今回の魂胆なのだ
南バスターミナルから乗り込んでパークセーと告げると
110000キープだ
ビアラオを除くとラオスは物価の高い国だが
これはべんべらぼうに法外な値だ
110000キープは500バーツ弱
タイでいえばバンコク チェンマイ間 バスで10時間の距離だ
ぼくの記憶ではパークセーまで3時間とかからない
案の定野っ原でのトイレ休憩からいくらもしないうちに
見覚えのある街に出た
ここがパークセーなんざんしょ
と昇降台を降りると
3,4人から パークサンだ と返ってきたパークセーはもちろんパークサンもやっぱりやっぱしあったのだ
パークサンまでなら30000キープ
80000キープ余分に払ってしまったことになる
ラオスビール8本分だ
そう計算するとじくじくと忸怩たる思いが
里芋の煮っ転がしのように染み付いて絡み合い
今にも焦付きそうだ
ちなみに食堂兼カラオケやは建物はあったものの
中はがらんどうなのでした

拍手[6回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP