忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > 未選択 > หมามาม้า<マーマーマー>犬来る馬

หมามาม้า<マーマーマー>犬来る馬


詩作思索試作
 
 
詩作とは考え試みることだ
このサイトの詩の八割は
酒を飲み酔っ払い酩酊している時に作った
酔うと口は回らなくなるが頭は滑らかになる
ぼくは天才なのか酒が入ると意図も簡単に<詩が>出来上がってしまう
だがあとあとまでちゃんと覚えているのは
その二割程度だろうか
随分前にこんな詩を書いた
 
 
          常識から海へ
 
 
吉行淳之介やつげ義春にならって夢日記をつけようと
枕元にえんぴつとノートを用意した
さあここで今さっきの夢を書きつけるのだと起きかけたが
もすこし続きを見てみようとタイセイヲトトノエタ
夢の続きは見たのだろうか
起きたらみんな忘れてた
それなのにノートを開くと 常識から海へと一行
確かにぼくの筆跡でしるされてある

でもこれはウソだ、でっち上げのヤラセだ
翌日になると寝て起きるとせっかくの傑作が跡形もなく消え去ってしまうのを
何とかしようと
飲みに行く時メモ用紙ボールペン持参という手を考えついた
今でも覚えている
チェンマイのミャンマー料理の店で書き付けたメモの中に
この一行はあったのだ
字が汚くてほとんどを判読できなかったが
かろうじて常識から海へとだけは読み取れた
そいつにどんな意図を込めたのかはすっかり忘れてしまったが
捨てるのには忍びなくこんな詩にした
夢日記をつけたことなんざただの一度もない
さてヘベレケ状態で出来上がったモノを酩酊詩と呼ぶことにしよう
仮にそれを全部覚えていてここに打ち込んでいたとしたら
このサイトにおける酩酊詩の占める割合は
八割どころか限りなく十割に近くなる
そしてこのサイトの素面状態での詩はほぼ高校時代のモノだ
酒を飲まなくても詩は書けるかと思って始めた禁酒じゃないが
極度の体調不良でおのずと始まった禁酒だが
きょうで一週間になる
詩はひとつもできていない
でもせっかくなのでもう少し続けてみる


走る酔っ払いよも助がうたう

拍手[1回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP