忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > うた > 上京したら家計簿をつけるのだとぼくは秘かに張り切ってました

上京したら家計簿をつけるのだとぼくは秘かに張り切ってました


雑詩週間東京    昭和49年6月29日号
 
<月>どうしてこんなに人がいるんだ、すべての車両が人で埋まってるんだぜ
電車は五分置きに来るんだぜ、線路は無数にあるんだぜ
地球上の人間がみんな集まっても、こんなことありえないんじゃないのか
<火>一つの車両に何人いるんだ、百人ぐらいかい?
みんな知らん振りだぜ、俺だって知らん振りさ、知ってる奴なんて一人もいないんだからな
目の前におふくろがいても知らん振りだったりなんかしちゃったりして
<水>来る電車来る電車満員じゃねえか、一千万個ののっぺらぼうの顔
でもそれぞれが一つの空間を持ってるわけだろ?百個の空間の押し合いへし合い
えっ、どうだい、俺ののっぺらぼう振りは、俺の空間は他の奴らのより魅力的かい?
<木>アパートは蒲田だぜ、会社は萱場町だぜ、給料は五万六千円
上京して三ヶ月、一週間前堀の内で男になった
夕べはコロッケを買いポテトサラダを作って食べた
<金>女を見れば触りたくなる、ある種の女を見るとオートマチックに勃起する
ある種の男を見ると殴りたくなり、ある種の年寄りは蹴飛ばしたくなる
一ヶ月前、初めて入った店で右翼の男に殴られた、絡んだそうだが覚えちゃねえな
<土>西銀座デパート前の広場で浮浪者風の男が酔っ払って何か喚いているが聞き取れない
誰もその男に関心を払おうとはしない、俺にはそのエンギが鼻についた
今日は半ドンで昼飯にビールを四本飲んだ、ワンカップ片手に酔っ払いを見ていたわけだが、エンギなんかじゃなかったようで、ベンチから崩れ落ちるようにして寝ちまったぜ
こらえ切れずに花壇に向けて放尿する、誰もこっちを見なくていいぜ、立小便はエンギだがこの小便は本物だもんね
<日>どうしてこんなに人がいるんだ、日曜日だっていうのによ
えっ、何だって俺は電車なんかに乗っかってるんだ、仕事はもちろん休みさ
満員電車に化かされちまったのかな、俺はどこへ行くんだい?


にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へ
にほんブログ村

拍手[2回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP