忍者ブログ

毎度!よも助です

Home > ブログ > うた > マル田バツ子に振られたあとの春休み金沢京都と歩きました

マル田バツ子に振られたあとの春休み金沢京都と歩きました


嵯峨野めぐり
 
ひとりだったから歩いたんです
話しかけられる人などいないから急ぎ足だったんです
足が痛いなと感じてもただ歩くしかなかったんです
高山寺の参道も大覚寺の境内も風のように通りすぎたのでした
どこかに腰をおろして一息つく、そんな余裕はなかったんです
のんびり歩くのが苦痛なほど、ぼくはいたたまれなかったんです
足に肉刺ができ破れそれでもまだ歩いたのに
バンドエイドを買って貼りそれからもまだ歩いたのに
ひとりだったから歩いたんです
駆け出しそうになるのをぐっとこらえて急ぎ足だったんです

拍手[3回]

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP